読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本田ACミラン入団会見

 サッカー日本代表の本田のイタリア・ACミランへの移籍が決定し、その入団会見が行われた。例によって日本のマスコミの過剰な報道だけかと思っていたが、イタリアでもかなり注目されているようだ。やはりACミランというチームは歴史があり、今季は低迷しているだけにその助っ人としての関心が高いのかもしれない。

サムライ魂で「王者に!」本田、英語でミラン入団会見(SANSPO.COM)
本田は「スーパースター級」 伊紙が1〜3面で大きく特集

 会見やインタビューで本田が英語が達者なのは、やや驚きだった。というのも香川のようにイギリスに渡っていたのならともかく、オランダ、ロシアに行っていたのにである。なんでもロシアで将来に備えて英語を勉強していたという。一流のプレイヤーならではというところだろうか。



本田圭佑 ACミラン入団会見


 ロシアのチームがなかなか本田を手放そうとせず、そのうち長友や香川が名門チームに移籍したが、本田は機会を逸したのではないかと思われた。実際香川の移籍が決まった際には嫉妬かと思わせるような発言もしていた。それだけにようやく実現した名門チームへの移籍だけに相当期するものがあるだろう。ましてや今年はW杯イヤーでもある。それぞれでの活躍に相乗効果が期待される。


 日本からの期待はもちろんだが、イタリアでの経験のない選手に対しての現地の注目の背景にはやはり、長友のときと同様に日本代表のザッケローニ監督の太鼓判があるのではないかと思える。コンフェデ杯でのイタリア戦での善戦も大きい。かつてACミラン監督として優勝経験もある監督だけに、ACミランと本田の両者の相性を最も知りうる人物といえるだけに、ACミラン側にとってはその情報は貴重なものだったろう。果たして本田が周囲の期待に応えられるだけの活躍を見せることができるか、しばらくは注目していきたい。