スポーツ

名レスラー・ビル・ロビンソン氏死去

あのビル・ロビンソンが亡くなった。75歳という享年はルー・テーズやカール・ゴッチが80歳過ぎまで生きていたことを考えても早い。今月末には来日予定もあったというから本当に突然の死だったのかもしれない。 「人間風車」ビル・ロビンソンさん死去 猪木氏…

本田ACミラン入団会見

サッカー日本代表の本田のイタリア・ACミランへの移籍が決定し、その入団会見が行われた。例によって日本のマスコミの過剰な報道だけかと思っていたが、イタリアでもかなり注目されているようだ。やはりACミランというチームは歴史があり、今季は低迷してい…

サッカー日本代表引き分けでW杯出場決定

サッカー日本代表がオーストラリア戦で土壇場で引き分けに持込み、勝ち点でW杯出場権を獲得した。まさにヒヤヒヤの引き分けだが、強豪オーストラリア相手での決定は、やはり選手や監督の経験によるものだったろう。 埼スタの奇跡!本田、ロスタイムW杯弾決…

長嶋氏・松井氏に国民栄誉賞

エイプリルフールかと思いきやそうではなく、長嶋監督と松井の国民栄誉賞のなんとW受賞が内定したという。号外まで出たというから久しぶりの大きな話題である。 長嶋、松井両氏に国民栄誉賞(スポーツ報知) 長嶋さん、松井さん国民栄誉賞 ミスター、まな弟子…

日本WBC3連覇ならず

WBCで日本はサンフランシスコでの決勝トーナメントに進出したものの、準決勝でプエルトリコに敗れ、3連覇の夢は叶わなかった。 侍ジャパン3連覇ならず…準決勝で敗退/WBC(SANSPO.COM) 「日本はスポーツマンシップを見せた」公式サイトがたたえる/W…

元横綱大鵬が死去

元横綱大鵬が亡くなった。すでに引退から40年も過ぎて現役時代を知る人の方が少なくなっているが、優勝回数32回はいまだに破られない記録であり、歴代横綱の中でも最も偉大な大横綱だった。 元横綱大鵬の納谷幸喜氏が死去(nikkansports.com) 「巨人、大…

ノルディックスキー女子ジャンプで活躍する日本人選手

首都圏でも大雪に見舞われた休日だったが、雪どころか急斜面からの滑降、空中へのジャンプをものともしない女子高生もいる。ノルディックスキー女子ジャンプで世界で活躍する高梨沙羅選手(16)である。なんとW杯で今期すでに4勝、圧倒的強さで総合優勝…

松井秀喜、ついに引退を表明

レイズを8月に自由契約になり去就が注目されていた松井が、この暮れになって正式に引退を表明した。スポーツ選手の引退する時期とか理由は本人にしかわからないことであろうが、残念の一言である。しかしメジャーリーグに残した足跡は、野茂やイチローと並ん…

ロンドン五輪はソーシャリンピック

「アラブの春」以降、急速に世界の活動に注目されてきたといえるSNSだが、ロンドン五輪は選手、関係者、マスコミ、観客・ファンにとっても当たり前のものとなっているようだ。それが「ソーシャリンピック」と言われるだけのものとなっている。それが良いこと…

体操・内村航平、個人総合「金」

ロンドン五輪で日本選手のメダルの総数は多いものの、なかなか金メダルが出ない中で、最も期待されていた体操の内村航平が見事、個人総合で金メダルを獲得した。体操ニッポンの復活を象徴する出来事であった。 世界一のどや顔!内村、個人総合「金」(SANSPO.…

女子重量挙げ三宅宏実「銀」、父娘メダル

五輪女子のメダル1号は柔道ではなく、重量挙げ三宅宏実の銀メダルだった。父と娘のマンツーマンのトレーニングの様子が何度も紹介されてきたこともあり、3度目の五輪出場でもあり、もはや「伏兵」ともいえないが、心情的には応援したくなる選手ではあった…

ロンドン五輪開幕

ロンドン五輪が開幕した。ついこの間、北京五輪が開かれたばかりと思っていたら、もう4年も経っている。歳のせいか、情報量が多すぎる世の中のせいで時間の流れが速く感じられるようになったのだろうか。朝から開会式の様子で起こされたようなものだ。 ロン…

松井、ついにレイズから戦力外通告

イチローがヤンキースに電撃トレードされた一方で、松井は絶不調の末、ついにレイズから戦力外通告を受けた。衰えによるものか怪我の影響はわからないが、野球選手で38歳という年齢で大きな岐路に立たれたことは確かである。 松井秀、ついに戦力外 レイズ…

松井、ゴジラの逆襲が始まる

やはりやってくれた。メジャーに昇格したばかりの松井がさっそく外野手で先発し、第2打席に先制となる特大の2ランホームランを放った。新チームの同僚やファン、そして何より日本のファンにさすがと思わせてくれた。 出た〜!松井、昇格即2ラン!“完全男”…

松井、メジャー昇格

渡米10年目にして初めてマイナー契約となっていた松井が、ようやくレイズのメジャー昇格を果たした。といっても必ずしも3Aでの成績が良くての昇格だったわけではない。そこにはレイズのチーム事情の現状もあったようだ。 松井秀がメジャー昇格 注目の背番…

松井、レイズとマイナー契約

ようやく松井の今シーズンの所属チームを決まった。ヤンキース時代のライバルチームのレイズである。現在アリーグ東地区の首位でもある。しかし松井の現状はマイナー契約である。すでにメジャーが開幕してから1ヶ月余り経過していてメジャー選手枠が確定し…

松井秀喜はどこへ行く

メジャー10年目の松井はどこへ行くのか。とうとう日本のプロ野球ではキャンプ入りする2月になっても、まだ所属球団が決まらない。ダルビッシュがいかに大型契約を結ぼうが、他の日本人メジャー選手の動向がどうあれ、やはり一番気になるのは松井の動向である…

上田馬之助逝く

プロレスの話題を書くときは大概訃報ばかりになってしまった。本来なら時期的に年末に行われることになった「石井vsヒョードル」の予想などでもすればよいのだろうが。プロレスラー「上田馬之助」といっても知っている世代はどのあたりからだろうか。力道山…

大晦日興業は「元気ですか!!」

毎年恒例の大みそかのNHK紅白への対抗の格闘技イベントは、今年はやや状況が違う。それは格闘技全体が「不況」に陥っているためだ。そして最後に頼ったのが、やはり「我らが」アントニオ猪木だった。大晦日興業は「元気ですか!!」だという。 ことしの大晦日…

上原がレンジャーズ移籍

オリオールズ・上原のレンジャーズへのトレードが決まった。メジャーでは7月31日がトレード期限で、この時期に優勝争いをしているチームから、脱落したチームの主力級の選手の駆け込みトレード申し込みが活発化する。脱落したチームは来季を見据えて、主力ベ…

松井、やっと日米通算500号

やっと日米通算500号を達成した。あと1本と迫ってから28試合目、103打席ぶりの1発だった。アスレチックスに移籍しての前半戦、ホームラン、打率ともに伸びずに、監督交代以前はスタメンから外れることも多く、戦力外危機とさえいわれることもあっ…

なでしこジャパンが女子W杯制覇

休日の今日はこのニュースに限るだろう。なでしこジャパンが女子W杯を制覇、女子サッカー世界一となった。アジアの国としても男女通じて初の歴史的快挙となった。 なでしこ世界一!沢がMVP/女子W杯(nikkansports.com) 宮間さらり…冷静プレーで救う/女…

キングカズが慈善試合で歴史的ゴール

予告通りにカズがゴールを決め、カズダンスを披露した。やはりカズはキングだった。いやもう神がかり的だった。野球で言えば予告ホームランを実現したようなものである。これが実現しただけでも慈善試合をやった意味があったような気がした。日本vs日本、現…

日本代表VSJリーグ選抜慈善試合にカズ選出

震災の復興支援にスポーツ界の立場は微妙である。プロ野球は開幕時期とナイトゲームの是非が計画停電と節電の立場から自粛するように求められており、あまり世論の理解は得られそうもない。一方、サッカーは代表親善試合は中止、Jリーグ開幕も大幅に延期にな…

インテル長友、欧州初ゴール!

見事なゴールだった。まさかDFでありながら、それもセリアAのトップレベルのチームでの堂々としたゴールである。日本のサッカーのレベルを欧州に見せつけた、歴史的ゴールだった。 長友、まるでFW!積極性が実り初ゴール(SANSPO.COM) 長友、左足一閃!…

日本ハム斎藤佑、巨人相手にプロ初勝利

やはり「何か持っている」のか、斎藤佑樹が巨人相手に登板、3回を2安打無失点に押さえ、直後に味方打線が得点したことにより、オープン戦ながらプロ初勝利まで飾った。今年の新人投手の中でも初勝利で、これでサムスン、ヤクルト、巨人相手に通算7回無失…

アスレチックス松井もキャンプイン

メジャー3球団目のアスレチックスに移籍した松井が、ようやくキャンプに合流した。日本とは違い、キャンプに入るのが遅いだけに、すぐに本格練習に入るようである。昨季のエンゼルスでは今ひとつ調子が上がらなかった松井だが、新天地で本当の「復活」はな…

大相撲春場所中止が決定

とうとう前代未聞の大相撲本場所中止となってしまった。世の中では、いわば隠語だったはずの「八百長」という言葉が当たり前のようにニュースでも報じられている。相撲協会そのものの対応よりも、そちらの方が何か不愉快な感じがする。今回の件は、これまで…

サッカー日本代表、アジア杯優勝!

W杯後の公式戦のアジア杯で、日本が通算4回目の優勝を飾った。W杯や五輪に比べれば、これまでアジア杯はそれほど注目されていなかったが、今回は違った。W杯の活躍での余韻と、ザッケローニ監督率いる若い日本代表に注目が集まっていたといっていいだろ…

松井、アスレチックス入団

朝一で松井のオークランド・アスレチックス入団の会見の様子が流れた。早くからアスレチックスが松井に関心を持っているという話があったが、ようやく正式になったかという感がする。なにしろ、岩隈とのポスティングでの交渉の不成立の件のあったアスレチッ…

松井の移籍先球団はどこか

メジャーリーグも、ストーブリーグたけなわになってきているといったところか。恒例のGM会議が行われ、これからは本格的にFA選手獲得の争奪戦も行われていくことだろう。なんといっても気になるのは、1年限りでエンゼルスからFAになった松井が今度は…

白鵬の連勝記録63で止まる

双葉山の69連勝の大記録を破るかと思われた横綱・白鵬の連勝が止まった。とはいえ、63連勝は千代の富士の53連勝を10勝も上回るだけに十分な大記録だろう。 白鵬、稀勢の里に敗れる!連勝は63でストップ(SANSPO.COM) 白鵬、海外メディアも伝える/…

斎藤佑樹の早稲田が優勝(東京六大学野球)

早稲田の出身でも慶応の出身でもないが、珍しく最後の優勝決定戦で盛り上がった早慶戦であった。なんと同じ時期でのプロ野球の日本シリーズよりも観客数が多かったという。 佑ちゃん、有終の美!早大が優勝/東京六大学(SANSPO.COM) 半世紀ぶり早慶決戦に感…

サッカー日本代表がアルゼンチンに歴史的勝利

いかに親善試合とはいえ、これは歴史的勝利といえるだろう。かつてアトランタ五輪で「マイアミの奇跡」と言われたブラジルに対する勝利に匹敵するものではないだろうか。ただ当時ほど、相手との実力差があるとは思われなくなってきていることは確かである。 …

クルム伊達がシャラポワを破る

世界の伊達公子が復活してから、早2年半、当初は日本のテニス界に刺激を与えるためと思われていたが、なかなかどうして、現在の世界のトップクラスと渡り合うだけの活躍である。そしてついに17歳も年の差のある元女王で昨年の同大会覇者のシャラポワを堂…

石井慧「猪木ボンバイエ」で登場

久しぶり石井慧の話題である。日本デビュー戦で吉田秀彦に敗れ、それからまた海外で試合をしつつ修行も積んでいた石井だったが、ようやく国内で第2戦を行うことになった。国内の格闘技熱そのものが停滞している時期だけに、石井もなかなか大変だとは思うが…

イチロー日米3500安打達成

イチロー本人にとっては通過点に過ぎないかもしれない「日米通算3500安打」を達成した。張本氏の3085安打の日本記録を破って以来の節目への到達である。10年連続の200本安打達成も、怪我等のアクシデントでもない限り、ほぼ確実だろう。 イチロー内野安打で3…

松井は来季エンゼルス構想外か

エンゼルス・松井が来季は構想外との推測記事がメジャーリーグ公式サイトのMLB.comに出ている。日本には大きなニュースになりそうだ。移籍1年目での成績は、DHとしては物足りないことは確かだが、1年契約だったことと、チームが優勝争いから脱落して来季…

アントニオ猪木デビュー50周年記念DVD-BOX

たまたま猪木が「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(プロレス団体名のようだ)のカーニバルのゲストとして登場しているのをテレビで見た。 「USJと、かけて?」 「今年の暑い夏と、とく」「そのココロは・・?」 「秋(飽き)が来ない」 ムフフフ…

MLBの全試合をYouTubeで配信

メジャーリーグの試合も、ネット上で自由に視聴できるようになる。MLBとGoogleの契約により、全試合がYouTubeで視聴可能になるという。もちろん無料のわけだから、少なくともメジャーリーグのファンには凄いことである。 YouTube、メジャーリーグ全試合ノー…

鬼軍曹・山本小鉄氏が死去

近年のプロレスの話題は訃報ばかりである。長い間、新日本プロレスのコーチ、解説者として活躍してきた山本小鉄氏が亡くなった。新日本プロレスの黄金時代に絶対的な表看板が猪木だったのに対して、選手育成や運営面など裏側で支え続けてきたのが山本小鉄氏…

W杯、日本8強ならず

日本のW杯が終わった。延長の末のPK戦で、あと少し「運」が足りなかったようだ。それでもW杯前の下馬評を考えれば、予想外の結果と注目を浴びることになった。ベスト8には届かなかったが、やはり新たな歴史を作ったといえるだろう。 岡田監督「もう1試合…

W杯日本代表、決勝トーナメント進出

サッカーW杯で、ついに8年ぶり2回目の決勝トーナメント進出、16強入りを果たした。W杯事前にはふがいない試合が続いていただけに、誰もがここまでの結果を予想していなかっただろう。大学のサッカー部の学生ですらW杯開幕前には「いやあ今回はちょっ…

メッツ高橋尚成が初先発好投

松井がニューヨークから去った後、メッツに元巨人の高橋尚成が入団して、ついに初先発で好投した。なかなか契約球団がなくて、マイナー契約からメジャーに這い上がっての先発枠獲得だけに価値がある。 高橋、6回無失点!メジャー初先発で好投(SANSPO.COM) …

松井、日米通算1500打点を達成

エンゼルスに移籍して開幕時は好調なスタートを切った松井だったが、ここに来て不調に陥り、なんと18打席無安打が続いていた。4番から5番に降格になっても調子が上向く気配がなかった。連休中の午前中にせっかく楽しみにしていたNHK BSのMLB中継を見るこ…

松井、開幕戦で試合を決める初本塁打

松井、開幕戦で勝ち越し打、初ホームランで一夜にして新天地でのヒーローに、いやエンゼルス的には"Halo"になった。衝撃的だったヤンキースでのワールドシリーズ最終戦以来の公式戦で、またしても期待にたがわぬ活躍だった。 松井秀、名刺代わりの一発!移籍…

猪木も松井にエール

エンゼルスに移籍した松井をキャンプ地までわざわざ激励に訪れる人も少なくないが、ついに猪木が登場した。例のごとく、会うといきなり「元気ですかー!」だったらしい。 松井に猪木がエール「元気ですかー」(nikkansports.com) 殿堂入りの猪木氏も登場! W…

浅田真央優勝、長洲未来は7位

バンクーバー五輪以来のフィギュア選手権で浅田真央が優勝、SPで首位だった長洲未来は7位に沈んだ。五輪が終わってさすがに盛り上がりには欠けたようだが、今シーズン最後の大会で、今後の期待も見えてきただろうか。 真央金!!ヨナに五輪の雪辱/フィギュ…

松井オープン戦初本塁打とオーナー車破壊弾

エンゼルス・松井がようやく始動してきたか。オープン戦初本塁打を放ち、打撃の勘が戻ってきたようだ。先日はドジャース戦で初めての守備に就き、今シーズンは外野守備もできる可能性を持たせた。もっとも松井からすれば、そのためにエンゼルスに移籍したと…

浅田真央、逆転ならず銀メダル

国民を挙げての期待がかかっていた浅田真央の五輪金メダルはならなかった。普通ならば銀メダルでも十分快挙なのだが、真央にかかっていた期待は想像以上に大きかったのだろう。ただ内容的には、プレッシャーに負けたわけでもなく、五輪で3度ものトリプルア…